委員会・部会活動  Commitee activities

国際交流委員会

委員長 福本義弘
副委員長 坂田泰史
委 員

明石嘉浩、礒 良崇、沖田孝一、小笹寧子、河村孝幸
佐々木健一郎、佐藤真治、福本義弘、真茅みゆき、山田純生

【2018年度活動計画】

  1. JACR2018横浜、国際セッション学会賞。
  2. JACR2018横浜、国際セッション開催。
  3. JACR2018横浜、EuroPreventジョイントセッション
  4. 海外学会への派遣。
  5. EuroPreventブース出展。
  6. HP英文翻訳。

【2017年度活動報告】

  1. JACR2017岐阜、国際セッション学会賞。
  2. JACR2017岐阜、国際セッション開催。
  3. JACR2017岐阜、EuroPreventジョイントセッション
  4. 海外学会への派遣。
  5. EuroPreventブース出展。
  6. HP英文翻訳。

【2016年度活動報告】

  1. JACR2016東京、国際セッション学会賞。
  2. JACR2016東京、国際セッション開催。
  3. 海外学会への派遣。
  4. EuroPreventブース出展。
  5. HP英文翻訳。

【2015年度活動報告】

  1. JACR2015福岡、国際セッション学会賞。
  2. JACR2015福岡、国際セッション開催。
  3. 海外学会への派遣。
  4. EuroPreventブース出展。
  5. HP英文翻訳。
  6. AMI心リハ標準プログラム英語版の完成。

【2014年度活動報告】

  1. 国際学会派遣 2015、2016EuroPrevent
  2. 5th Asian Preventive Cardiology & Cardiac Rehabilitation Conference。
  3. 第21回心リハ学会学術集会、国際セッションを開催した。
  4. AMI心リハ標準プログラム英語版作成の準備。
  5. 理事長提言事項の検討。

【2013年度活動報告】

  1. 国際学会派遣 2014EuroPrevent
  2. 国際学会ブース展示 2014EuroPrevent
  3. 国際学会派遣 2014 世界リハ 北京
  4. 2014JACR京都国際セッション開催
  5. 委員会開催

【2012年度活動報告】

  1. 国際学会派遣 2011EuroPrevent
  2. 委員会開催

【2011年度活動報告】

  1. 国際学会派遣 2011EuroPrevent
  2. 学会HP 英文化
  3. 委員会開催
  4. ホノルルワークショップ

【2010年度活動報告】

  1. 第1回国際交流委員会開催(平成22年8月6日・東京、学士会館にて):委員長交代申し継ぎ、委員会メンバー再選、追加決定、活動方針検討。
  2. 運営委員会報告:EuroPRevent2011、座長、演者につき報告、旅費負担について、その他の国際学会
    • 3rd APCCRC (Asian Preventive Cardiology and Cardiac Rehabilitation Conference)参加決定
    • ホノルル心臓リハビリ&プリベンションワークショップについても検討中
    • HP英文化、広報委員会で検討中
  3. 第2回国際交流委員会開催(平成23年2月25日 大阪、AP大阪)
    • 今後の国際交流員会提案の国際学会につき心リハ指導士の更新単位の申請をする
    • 3rdAOCPRM(2012年 in Bali)・ISPRM(2013年 in北京)
    • HP英文化につき広報委員会確認
    • 心リハ学会員の海外留学・見学先のサポートを行う
    • 上記国際学会での発表を積極的に促す
    • 他の国際学会との交流計画

平成23年は伊東理事長のご提案で、平成23年4月のEuroPRevent 2011(ジュネーブ)ではESCとJACRとのジョイントシンポジウムが開催され、伊東先生を座長とし、下川先生、後藤先生にシンポジストとして発表いただいた。シンポジウムは非常に盛況で好評であった。
今後も他の国際学会でのジョイントシンポジウム形式を中心に、JACRとして国際学会との連携を強めていく必要がある。日本循環器学会のように、海外の各学会の担当委員を設定し、より積極的、持続的に交流を進めて行く予定。最終的には心臓リハビリテーションの推進のための国際共同プロジェクトの可能性につき検討する。

【2009年度活動報告】

  1. 第1回国際交流委員会開催(平成22年1月16日・大阪にて)
    ・野原、細川、佐藤、高橋、牧田、オブザーバーとして中根英策先生、事務局(鈴木)、また補佐として竹本が参加。

    ・次回は平成22年8月6日に開催予定(中根先生は本会議で委員として推挙され、運営委員会で了承された)。

  2. 報告事項
    ・予算は申請され、承認されていること、第15回日本心臓リハビリテーション学会で学術集会の共催、さらには共催ランチョンセミナーを成功裡に終えたことを報告した。
  3. 今後の委員会開催
    ・委員会開催は関西と関東で分かれるため、できうる限りメール討議として進めることを確認した

【2008年度活動報告】

今回は個別に委員会を開催することができず、メールで委員との意見調整を行った。今年度の計画実施のため予算申請をした。

【2007年度活動報告】

  1. ホームページ活用について
  2. 一般市民向け公開講座
  3. 一般市民(患者)向け、心リハ啓発ビデオ
  4. 医師向けの啓発活動
  5. 国際交流