委員会・部会活動  Commitee activities

循環器病予防対策部会

部会長 佐田政隆
副部会長 平田健一
部会員 伊勢孝之、大屋祐輔、加藤雅彦、近藤和夫、筒井裕之、平敷安希博、真茅みゆき

【2018年度活動計画】

  1. 心血管疾患予防対策共同行動の実行について、日本循環器学会と循環器予防学会へ申し入れた「心血管疾患予防対策共同行動提案書」に記載された趣旨と具体案を踏まえて、共同行動の実現のための活動を進めていく。

【2017年度活動報告】

  1. 心血管疾患予防対策共同行動の実行について、日本循環器学会と循環器予防学会へ申し入れた「心血管疾患予防対策共同行動提案書」に記載された趣旨と具体案を踏まえて、共同行動の実現のための活動を進めていく。

【2016年度活動報告】

  1. わが国における循環器疾患の一次・二次予防対策は学校教育・医学教育・医学研究・医療政策のいずれの分野においても不十分であるので、本学会が日本循環器学会や循環器病予防学会などの関連学会と連携して、わが国における循環器病予防に関する大きな流れを構築することをめざす。
  2. 個別のジョイントセッションを企画するのではなく、厚労省・文科省・マスコミなどへ働きかけ、医療政策・健康政策・社会認識を変えることをめざす。

【2015年度活動報告】

  1. わが国における循環器疾患の一次・二次予防対策は学校教育・医学教育・医学研究・医療政策のいずれの分野においても不十分であるので、本学会が日本循環器学会や循環器病予防学会などの関連学会と連携して、わが国における循環器病予防に関する大きな流れを構築することをめざす。
  2. 個別のジョイントセッションを企画するのではなく、厚労省・文科省・マスコミなどへ働きかけ、医療政策・健康政策・社会認識を変えることをめざす。

【2014年度活動報告】

  1. わが国における循環器疾患の一次・二次予防対策は学校教育・医学教育・医学研究・医療政策のいずれの分野においても不十分であるので、本学会が日本循環器学会や循環器病予防学会などの関連学会と連携して、わが国における循環器病予防に関する大きな流れを構築することを検討した。
  2. 個別のジョイントセッションを企画するのではなく、厚労省・文科省・マスコミなどへ働きかけ、医療政策・健康政策・社会認識を変えることを検討した。