よくあるご質問  

心臓病の基礎知識 – 心臓病とは? Q.6 -

Question

心臓病になりやすい要素はあるのでしょうか?

Answer

高血圧や糖尿病、脂質異常症は心臓病の発生を高めます。これらの症状のある方は、心臓病の予備軍といっても過言ではありません。
高血圧性疾患は約1010万8千人、糖尿病は316万6千人以上、高脂血症は206万2千人といわれます。
また、メタボリックシンドロームとその予備軍は、40歳以上では男性の2人に1人、女性の5人に1人とされており、これらもみな心臓病の予備軍といえるでしょう。